開業が目標だと難しい


マッサージ師として開業していつの間にか3年半になっていました。
学生時代の友人でも開業している人がだんだんと増えてきている様に感じます。

やはり数年会社に勤めてある程度業界の雰囲気がわかるようになると開業してみようかなという気持ちになってくるようです。自分もそうでした。会社に勤めているうちに事務作業のやり方をできるだけ教えてもらい、独立したときにすぐ対応できる様に準備していました。会社には「頑張る奴」となっていたと思います。いや、そうであって欲しい(笑)

実際に開業してからは、今思うとひどかったと思います。いつの間にか「開業」が目標になってしまっていたのです。開業したからどんどん営業活動に力を入れないといけないのに、パンフレットを作ったりチラシを作ったりして昼間の時間を潰していたのです…今思うと何やってたんだろと思います(笑)
開業してPC触ってすごいという自己満に浸っていたようです(笑)恥ずかしすぎる…

周りの最近開業した友人たちは僕の様な人はいない様ですが、僕がしてきた失敗はして欲しくないと思い、以前こんな失敗したよと話してもあまり理解しがたいようでうまく伝わっていない様です。僕の伝え方もよくないんでしょうが…あとは友人が同じ状況にならないと話の共有も難しいのかな…

いつかは自分ももっとすごい人たちに追いついて、友人ももっと大成功してお互い時間を合わせて旅行に行って飲んで呑まれての時間を過ごすことができればいいなぁ!



Copyright © マッサージ師の気まま日記 All Rights Reserved.