これまでの修行の10年B


訪問マッサージの会社に転職してからはひたすら症例に触れようといろんな患者さんを担当させてもらいました。
最初はどんな患者さんでも自分が担当する気でやっていました。

片麻痺で復職を希望している40代の患者さんから問い合わせがあり、鍼灸治療を希望していた。
先輩や上司もあまり鍼灸をやりたくなかったらしく自分が担当させてもらえて良かったと思う。
復職を希望されていたので正直不安はありましたが、現在は無事復職され、会社に通勤されているのでほっとしています。

他にもいろいろな病気の方や認知症の方を担当させていただいていろいろな経験をさせてもらえた良かったと思っています。
結果的に5年ほど勤務して、独立することになりました。
ゼロからのスタートで頑張ろうと思っていましたが、患者さんのご家族から独立後もやって欲しいというお声を頂いたので、勤務していた会社に話をしてそのまま引き継がせてもらえるようになった。会社によってはそういったことができないところもあるようなのでとりあえず勤務していた際に頑張って働いていて良かったと思います。

独立して3年、会社員として働いていた時よりも治療に関しても自分で決めることができ、会社の縛りなどもなく自由にできるという点で開業して良かったと本当に思います。

これからも初心を忘れずに、患者さんと向き合いながら自分のできることを一生懸命続けていくことが重要だと思っています。

これからも頑張っていこー。



Copyright © マッサージ師の気まま日記 All Rights Reserved.